マイカーローンの比較

マイカーローンならどこでも同じかというと、色々と違いがあります。よりよいマイカーローンを選ぶなら、まず目にいくのは金利かもしれませんが、マイカーローンの違いは金利だけではありません。選ぶマイカーローンによっては審査が厳しかったり、所有権がなかったり、様々な違いがあります。

 

 

マイカーローンを比較する時に知っておくべきポイントはいくつかあります。

 

マイカーローンの金利

マイカーローンを選ぶ時に金利は重要です。金利が低い程支払総額が少なくなりますが、高い買い物であるマイカーローンは金額が大きくなるため、金利が少し違うだけでも支払総額に大きな違いが出てきます。

 

そして、マイカーローン選びによって金利には大幅に差が出るケースがあります。相場が2.0%~8.0%程度と幅広く、しかもそれ以上や以下の金利のマイカーローンもあります。

 

銀行系と信販系のマイカーローン

マイカーローンは主に銀行系と信販系に分かれます。銀行系は銀行や信用金庫などで扱っているマイカーローンです。一方信販系とはクレジット会社です。ディーラーの斡旋するマイカーローンは基本的に信販系です。

 

マイカーローンを選ぶ時に銀行系と信販系の違いには注意が必要です。どちらを選ぶかによって、様々な違いが出てくるからです。例えば金利についていえば、銀行系のマイカーローンの方が低い傾向にあり、信販系のマイカーローンは高い傾向にあります。金利で選びたいなら銀行系のマイカーローンで比較をするとよいでしょう。

 

実際、金利で選ばれることの多いマイカーローンは、人気や評判といった点で見ると低金利の銀行系マイカーローンが強くなっています。申し込みも契約も最近では来店不要で進められる銀行も増えているので、金利負担を抑えて借りたい場合にはおすすめの注目マイカーローンの申し込みを進めると良いです。

 

購入後の車の所有権の有無

マイカーローンを組む時に、ローンの支払いが終わるまで所有権がない場合と、初めから車の所有権が自分にある場合があります。同じマイカーローンでも、自分に所有権があるかないかの違いがあるのです。

 

自分に所有権がない場合、勝手に改造や売却ができません。ディーラーローンなどの信販系のマイカーローンの場合、ローン完済まで所有権はローン会社側にあります。一方、銀行系のマイカーローンの場合、車の所有権は自分にはありません。

 

ローン審査の通りやすさ

選ぶマイカーローンによって審査の通りやすさは違います。一般的には金利が低い程審査のハードルも高くなります。金利が低いから何でも有利という訳ではありません。そして、銀行系のマイカーローンよりも、信販系のマイカーローンやディーラーローンの方が審査に通りやすいと言われています。

 

これは金利が高いのも理由の1つですが、担保の有無も関係しています。信販系のマイカーローンの場合、購入する車を担保にして融資を行います。だから所有権が自分にないのですが、その代り、審査には通りやすくなります。

 

特にディーラーローンは、最も審査に通りやすいマイカーローンの1つです。

 

固定金利と変動金利

マイカーローンの金利が返済中一定なのが固定金利、半年に1回程度見直しが行われるのが変動金利です。金利が一定な方が安定しているように見えるかもしれませんが、固定金利よりも変動金利の方が、低金利に設定されています。

 

単純に低金利な所を探したいのであれば、変動金利の方が有利です。ただし、返済途中に金利が上がるリスクも伴います。

 

繰り上げ返済の可否

マイカーローンの返済は、支払額が毎月決まっています。しかし、臨時収入が入った、早めに返済したいという理由で繰り上げ返済をする人もいます。繰り上げ返済とは、通常の返済とは別に、追加で行う返済です。

 

繰り上げ返済を有効に行えば、元金の減りが早くなり、支払総額を大幅に抑えられます。ただし、マイカーローンによっては繰り上げ返済ができない場合や、繰り上げ返済に手数料がかかる場合があります。

 

もしもマイカーローンを組むのであれば、繰り上げ返済の可否と条件については先に確認しておくべきです。

 

新規でローンを利用する場合に限らず、今のローンからの借り換えとしてマイカーローンを利用する際にも繰り上げ返済に関する部分は重要です。今のローンが繰り上げ返済に対応をしていないのであれば、借り換え先として繰り上げ返済が可能な借り換えにも対応するマイカーローンを選ぶと安心です。