利用をするために必要な条件

マイカーローンを組む時には、保証人や担保、頭金の問題があります。これらが必要か必要でないかはよく疑問として挙がりますが、条件次第では全て不要でマイカーローンを組むのも可能です。

 

保証人に関しては、必要だと言われなければ用意する必要はありません。必要だと言われたら探すしかありません。当たり前の話をしているようですが、これは審査によって要求される場合もあります。例えば審査を受けて、年収が少なかったり、勤続年数が短かったりした場合、保証人を立てうるのを条件に融資できる可能性があります。

 

担保については、銀行系のマイカーローンなら原則必要はありません。信販系のマイカーローンの場合、購入する車が担保になるので、別途自分で用意するわけではありません。担保についてこちらから何かを用意するわけではありませんが、購入する車が担保になる信販系のマイカーローンの方が審査では有利になります。

 

頭金については、なくても全額ローンに組み込むという選択肢も取れます。ただし、当然頭金を入れた方が、審査では有利になります。頭金を入れるのはそれだけで信用になりますし、頭金を差し引いた金額を借入れするので、借入金額が少ない分審査に通りやすくなります。

 

特に車自体の価値が新車に比べると落ちてしまう中古車の場合には有効となり、一括で買えない場合に組む中古車でのマイカーローンでは頭金が有効とされるケースも少なくありません。