銀行系と信販系の違い

マイカーローンは大きく銀行系と信販系に分かれます。そして、選ぶマイカーローンが銀行系か信販系かによって、内容にも大きな違いが出てきます。マイカーローンを選ぶ時に、銀行系か信販系かはとても重要です。

 

銀行系のマイカーローンは金利が低く、信販系のマイカーローンは金利が高めに設定されています。金利で選ぶなら断然銀行系がお勧めですが。その分審査が厳しいという面もあります。信販系のマイカーローンは車の主有権が自分にないかわりに、担保となるので審査では有利になります。金利で選ぶなら銀行系、審査に自信がないなら信販系というのが、1つの判断材料となります。

 

両者には他にも違いがあります。信販系のマイカーローンは銀行系のマイカーローンと比べて、手続きが簡単で審査の結果が出るのが早い傾向にあります。一方銀行系のマイカーローンは申込みから融資まで日数がかかるので、急いで手続きをしなければいけません。マイカーローンを組むには車を購入するのが分かる書類がないといけないので、銀行系のマイカーローンを申込んでから購入を決めるわけにもいきません。

 

一方の信販系のマイカーローンは手続きが簡単で早いので、そういった心配は無用です。特にディーラーローンの場合、手続きも手伝ってもらえるのでほとんど手間がかかりません。

 

その代わりに金利負担が大きくなるので、どのような点を重視してマイカーローンの比較検討をするかによって借り入れ先も変わってくるのです。